ウィメン&キャンサー

婦人科がん患者団体 婦人科がんに関する患者支援を行っています

12月のしゃべり場

12月4日(日)午後1時から婦人科がん当事者限定のおしゃべり会「第2回 WCAN しゃべり場 inさがみはら」を開催します。
 
会場は前回と同じ「ユニコムプラザさがみはら ミーティングルーム2」
 
定員は8名です。
 
申し込みは、info.wcan@gamil.comです。
 
会場の都合上、メールでの申込みは必要ですが、実名等はいりません。参加時の注意事項はチラシをご確認くださいね。
 
今後もこの「しゃべり場」は隔月の第一日曜日の午後1時から開催です。
 
お気軽にいらしてくださいね。
 

 

 

10月2日に「WCANしゃべり場」を開催します

婦人科がん当事者限定のおしゃべり会「WCANしゃべり場 inさがみはら」を10月2日(日)に開催します。

 

コロナ禍のなかリアルでの交流が減ってしまった今だからこそ、気軽に集って同病者同士でおしゃべりしましょう。会場の都合上、事前申込が必要ですが、実名などはいりません。

続きを読む

ジャパンキャンサーフォーラム2022に参加します

8月6日~7日にオンラインで開催される医療フォーラム「ジャパンキャンサーフォーラム」(主催・キャンサーネットジャパン)の、患者会展示コーナーに参加します。

 

どうか宜しくお願いいたします。

 

*8月5日~7日、福岡県で開催される第74回日本産科婦人科学会学術講演会と同日程なので、交流会への参加は本会はありませんので、ご注意ください。

アドバイザーに新たに2名の医師が加わりました

6月1日、アドバイザーに新たに2名の医師が加わりました。

 

榎本隆之先生(新潟大学医歯学系特任教授・大阪大学大学院医学系研究科招聘教授・市立伊丹病院遺伝子医療センター長)

 

宮城悦子先生横浜市立大学医学部産婦人科学教室主任教授)

 

 

 

 

 

ご参加ありがとうございました

4月23日(土)開催のWCANワークショップ。

99名にご参加いただき、無事に開催することができました。

ありがとうございました。

 

がんが心に及ぼす影響と、心ががんに与える影響について考える「精神腫瘍学(サイコオンコロジー)」は、私たち患者にはとても心強いものです。

 

日本サイコオンコロジー学会において非常に注目されている新進気鋭の平山貴敏先生のお話はアカデミックでありながらも平易で、がんという病を向き合う者にはとても有意義な内容でした。

 

お話のなかでも紹介されましたが、日本サイコオンコロジー学会では「登録精神腫瘍医」制度をもうけて精神科医心療内科医を認定し、そのリストを公開しています。

 

「わたしも精神腫瘍科の医師を受診したい」という方は、まずは学会のホームページをごチェックください。

 

当日のようすは、4月28日(木)から期間限定でアーカイブ配信します。

 

貴重な機会ですのでぜひご視聴ください。